2018年8月19日

これからについて

ご無沙汰しております。桜子です。
気づけば、そこはかとなく秋風の立つ日々となりました。
皆さま、お元気でお過ごしのことと思います。

さて、今日は、きらりの今後についてお知らせしておきたいと思い、重い腰を上げて、キーを叩いております。

8月末で今のサロンを閉め、9月からは自宅サロン「ヒーリングガーデンきらり」として再出発する予定でおります。
が、どういう内容にするか、メニューをどう絞り込むのかなど、いまだ煮詰まっておりません。
ただ、はっきり言えるのは、今までのきらりとは、かなり違う内容でスタートするだろうということです。


といいますのも、ぶっちゃけ、これまで病気と無縁で過ごしてきた脳天気な私が、去年から体を壊すことが多く、じつは今月も水腎症という病気になって、入院手術を受けました。今日、退院してきたばかりです。おかげさまで元気です。回復の早さはすごいんですが、新たな病気を発症する頻度も高く、これはもうあらがえぬ肉体の老化でしょうか。酷使しすぎという意見もありますが・・・(苦笑)

ともあれ、さすがに還暦をすぎると体にガタが来るのだなあと、あらためて、神ならぬ身のもろさを痛感しております。(というか、肉体が神レベルだと信じていた己の愚かさに恥じ入っております。肉体は物質です。茶碗のようにもろいもの)

そんなわけで、今回も体調不良を理由に、何人かのクライアント様や受講生様に予約のキャンセルや延期をお願いいたしました。

また、今月は早くから予約受付停止したにもかかわらず、はじめての方々からお問い合わせのメールを沢山いただいて、本当に心苦しく申し訳なく思っております。必要とされることはまことに嬉しく有難いことですが、ご迷惑をおかけするのは、もっと心苦しいことです。なので、涙を飲んで、9月以降も新規の予約停止を継続させていただくことにいたしました。

どうか皆さん、若くて元気で長くお付き合いできるティーチャー/ヒーラーさんとめぐり会ってください。心から祈っております。

もちろん、今現在、受講途中の皆さまには、不利益にならぬよう、最後まで責任もってサポートさせていただきます。
ただ、ウスイレイキは、初級レベルから各講座ごとに修了証書をお出ししているので、それがあれば、よそのサロンでも次のレベルから受けられると思います。よりよいティーチャーさんとの出会いを求めて旅立つのもおすすめです。


とりあえず、いまのところは、そんな予定でおります。
具体的に、9月から何をどうするか、詳細は、今月末には決めるつもりでおります。
決して、受講生の不利になるようなことはありませんので、安心してお待ちください。
決まり次第、お知らせします。

以上、ご理解いただければと思います。




sakurako


2018年8月7日

更新がとどこおっております

危険な暑さが続く北半球ですが、みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。
私はいささかバテ気味です。(^_^;)

更新がとどこおっておりますが、しばらくの間、家庭の行事などで、引き続きとどこおるかもしれません。どうかご承知おきくださいませ。

秋風が恋しい・・・




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年8月3日

熱中症!

地球的規模で異常気象がつづいている今夏、ほんとに過去の経験が役に立たなくなってきたかもです。

夏は暑いに決まってる、と私も思ってました。
酷暑ってほんとに暑いよね~、とか。

ですが、それが具体的に何を意味するのか、自分にどうかかわってくるのか、現実問題として、ぜんぜん分かってないあほな私がいました。

そうなんです。熱中症的な状態に陥ってしまったんです。(@_@;)

いきなり来た、というよりは、じわじわ脱水症状が進行していたのではと思います。
ある日、それが限界値を超えた。

もちろん、救急搬送されるレベルのものじゃありませんが、あきらかに、これが今はやりの熱中症か…と思う症状が出ました。
口の中がカラカラ。頭痛がする。吐き気をともなった食欲不振。ふくらはぎがつりやすく、むくみやすい。熱っぽい(微熱がある)。だるい。ぼ~っとする(あ、もとから?)

体の芯に熱がこもってる感じがしました。

やっぱ炎天下のウォーキングは無謀だったなあ…と反省しましたが、ウォーキング自体より、前後のフォローがぜんぜんできてなかったことのほうが大きいと思います。

ウォーキングして、ジムで泳いで、スパで長時間入浴するというのは、どれだけ水分が失われているか、実感なかったです。これまで、このスケジュールで問題を感じたことは一度もなかったし。プールや風呂は水だらけなので、水気が不足しているとは思えない。でも、実際、すごく脱水してるんですよね。

水分補給もいろいろ言われていますが、適当にやってたのが実情でした。
飲料の種類ももっと考えるべきだったかもしれませんが、なにより、量が少なすぎたというのが大きかったんじゃないでしょうか。

この酷暑が災害レベルだということを、身につまされて実感しました。
皆さん、ほんとに、今までと同じことをしていたら、こけてしまいます。
しっかり細かく対応していきましょう。

過去の経験にもとづいて判断し行動するのが常識ある大人ですが、その経験がもう役に立たなくなってるかもしれません。

気象だけの話でもないでしょう。
本当に地球は変化の途上にあるんだなと、つくづく思います。
過去の経験、自分の常識、そういうものがどこまで通用するのか、これからは不透明です。
今まではこれで良かった、ということも、もう変わってくるのかもしれません。
柔軟に、新鮮に、対応していきたいものです。

おまけの話ですが、いままでは、朝食にも陰陽調和した味噌汁を摂っていましたが、脱水してからは、フルーツに変えました。そして、こんな時こそ「飲む点滴」甘酒の出番です。

フルーツは体を冷やしてくれるし、水分やビタミンも補給してくれます。南国フードは南国に住む人たちの健康食です。どんなときでも体を冷やすのはイカン!というこだわりは捨てて、状況に応じて柔軟に活用していかないと。温活もケースバイケースですよね。




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年7月28日

サロン移転のおしらせ

今朝の夜明け前、皆既月食がありました。
福岡は絶好の観測地だったようですが、あいにく、私は夢の中。
月食を堪能できたラッキーな方もたくさんいらっしゃることでしょう。

数年前の皆既月食
このときは夜だったので、撮り放題!

さて、突然ですが、サロン移転のお知らせです。

今年にはいって、変容のエネルギーが加速していると常々書いてきましたが、まさか、こんな展開になるとは、自分自身、思ってもみませんでした。

思い返せば5年半前、このビルでサロンをオープンして以来、きらりはずっとここでやるんだろうと思っていました。

去年の冬、もっと広いところに移りたいと思い、不動産屋めぐりをしたこともありましたが、ここ以上の条件のところはなく、諦めました。
その時、やっぱりここなんだ、よし、ずっとここでやろう!と腹をくくりました。

だから、まさか移転するなんて、ついひと月前までは、思いつきもしませんでした。

ひらめきって、突然ですね。

ひらめいたとたん、決まりました。
ひらめきを実行する決意は、きっと徐々に熟成されてきていたんでしょう。
おそるべし、変化変容の流れ!

そんなわけで、現在の場所でのきらりの営業は、8月末までとなっております。

9月からは、新たな場所での営業となります。
名称も「ヒーリングラボきらり」から「ヒーリングガーデンきらり」に変更いたします。

その名のとおり、庭に面した明るいセッションルームをご用意しております。
窓がたくさんあって、しかも大きいので、今の部屋の倍くらい光があふれています。
部屋の広さは、今の部屋とほぼ同じくらいか、気持ち広めな感じです。
ウッドデッキもあるので、季節のいいときは、半戸外で講座ができるのではと期待しております。

いいことづくめのようですが、すみませんっ。六本松駅から遠くなります。
今のところは、地下鉄六本松から徒歩4分でさくっと到着しますが、新サロンは徒歩10分かかります。しかも上り坂(苦)。丘の上にあるもので・・・汗汗。一昔前は「中央区のチベット」と言われたラビリンスなエリアです。宅配便泣かせの迷宮路。無事にたどり着けるかどうか、それだけで「導き」の有無が測れるという、下界から隔絶された「隠れ家サロン」。(「隠れ家」すぎて誰もたどり着かなかったらどうしよう・・・)

アクセスしやすい今のサロンがいいわ、と思われる方は、ぜひ8月中にお越しくださいませ。
お待ちしております。\(^o^)/



................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年7月23日

レイキを学ぶ意義~ライスワークとライフワーク~

酷暑まっさかりです。
暑さで頭もよく働かないこんな時期に、あえてヤヤコシイ話題をふってみますね(苦笑)。

タイトルに挙げた「ライスワーク」というのは、飯を食うための仕事、生活のためにカネを稼ぐ仕事というほどの意味です。「ライフワーク」というのは、人生を賭けて追究する仕事、いわゆる天職とよばれる仕事です。

私自身は、レイキをライフワークとしておこなっているので、命の危機に遭遇しても、稼げなくなっても、やめようとは思っていません。やれる間はやろうと思っています。

さて、レイキ受講に来られる方は、ご自身やご家族に心身の不調がある方もいらっしゃいますし、最初から、ヒーラーやティーチャーを目指されてる方も少なからずいらっしゃいます。

ただ、みんながみんな、悲壮な覚悟で、ヒーラーやティーチャーになるために受講しているわけではない、ということを、ここで、改めてお伝えしたいと思います。

きらりの生徒さん達は、ウスイレイキだけでなく様々な伝授を受けてらっしゃいますし、ティーチャーやマスターの資格まで取られた方も多いです。ですが、みんながみんな、プロのレイキ使いになるかというと、必ずしもそうではありません。

なら、せっかく取った資格、学んだスキルはまったく無駄なのかというと、これもそうではありません。

「レイキはテクニックではない」というのが私の主張ですが、じゃ何なのかというと、人間性&霊性の向上を促してくれるもの、と思っています。

学んで活用していくうちに、人生が徐々に拓けていく、本業が不思議に回りだす、大難が小難に、小難が無難になる、人生を大きくとらえ返すことができる、その結果、シンプルに生きやすくなる、ライフワークと呼ばれるものにも出会いやすくなる。知らず知らずのうちにそんな展開になるのが、レイキの学びだと思っています。

こういう展開がスムーズに起こる方もいれば、時間がかかる方もいます。
それもまた、必要なときに必要なことが必要なだけ起こる、レイキならではのプロセスでしょう。

レイキを学ばれた方は、それを維持するだけでなく、ぜひ積極的に活用して、人生に大いに役立ててくださいね。微力ながら全力でお手伝いさせていただきます。




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年7月19日

福岡城址舞鶴公園お濠の蓮2018

遅ればせながら、今年の蓮の写真です。

ほんとに遅ればせもいいとこで、この熱暑で、蓮さん、力尽きてましたわ。
私も力尽きそうになりながら、撮ってまわりました。

まずは潮見櫓前の睡蓮。
睡蓮は、なかなか元気でした。


 
 



 
 
さて、次は、もう終了かと思わせるような力尽きた蓮さんたち。
咲いてる花を見つけるのに苦労しました。


この写真には
開花中の花より
花後の花托のほうが多く写っている
上向きにラッパのように開いているのが花托ですよ
 
 



蜂の巣状の花托
カルナレイキ®のシンボルマークにも使われています














今から花咲く子もいる
がんばれ!







................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年7月15日

猛暑お見舞い申しあげます

あっというまに、7月も半ばになりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
いきなりの梅雨明けから、いきなりの猛暑。もうしょーがないわ。(^_^;)

炎暑の時間帯には不要不急の外出はひかえるようにと、天気予報のお姉さんがしきりに注意されておりますが、厳寒酷暑をものともせず、時間があれば大濠ウォーキングに精出してるアホな私です。良い子は絶対マネしないようにね。

そんな暑苦しい私から、謹んで猛暑のお見舞いを申し上げます。
くれぐれも水分とビタミンCと塩分補給をお忘れなく。

さて、今日の大濠公園の画像です。

雲ひとつない夏空
でも、いまひとつクリアさが足りないのは
きっとPM2.5のせい

 
今日も松の木さんのもとへ


松ぼっくりを撮りたい気分にかられました
なぜ??
 
 



いくら暑くても、やっぱり太陽はすばらしい


帰途、街路樹の脇に可憐なユリがすっくと


桜色したユリ
なにかのご縁ですな




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年7月10日

レイキはすばらしい

いきなり梅雨が明けました。箱舟から出てきたノアの気分です。

近頃は、なにかと、すべてが怒涛のように押し寄せてくる時代になりました。
きらりにお見えになるクライアントさん、生徒さん、修了生さん、皆さん、怒涛のような経験をされてらっしゃる方がとても多いです。かくいう私自身もまた、怒涛のような経験をして、怒涛のような変容を遂げつつあります。

そんな怒涛のような変化が押し寄せる今、つくづく思うのは、レイキって素晴らしい!ありがたい!ということ。

2018年の私のテーマは「原点回帰」でした。

ちょうど半年たちましたが、テーマのとおり、シンプルにレイキに回帰して、てらうことなく、シンプルに使っていると、かつてないほどのエネルギーがおりてくるのが分かります。それとともに、効果も、かつてないほど素晴らしく顕現しております。ありがたいなあ…と、しみじみ思います。

もっとこうしなくちゃとか、こうでないといけないとか、こうであってほしいとか、人間はどこまでも欲望、というか煩悩がつきまといますが、それらをいったん脇において、淡々とただ手を当てていると、その淡々とした流れに沿って、真に必要なエネルギーが降りてきてくれるようです。ありがたいことです。

「レイキはすばらしい」なんて、いまさらな言葉ですが、改めてそう感じる今日この頃。
新たな生徒さん達にも、この素晴らしさを実感体感してもらえると確信しております。
セルフヒーリング、頑張ってください。





................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年7月7日

大雨

昨日まで、ほんとよく降りました。
2日間、雨に降りこめられて、一日中、自宅警備(むしろ整備)しておりました。
緊急警報メールも5回鳴り響きました。いやあ怖かったです。(雨よりメールが)

今朝の桜子上空は、ちょっと一段落な感じです。
皆さまのエリアはいかがでしょうか。

雨は龍神の浄化とも言われますが、禊は軽くさっさと終わってほしいものです。

皆さま、どうかご安全に。




................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年7月1日

7月になりました

いきなりの猛暑日に、たじたじの桜子でございます。
去年の夏の記憶がないだけに、ああ、35度超えってこんなに暑いんだと、なにげに浦島ン。
お約束の台風もやってくるし、ザ・日本の夏がすぐそこですね。

ネタがなくて、しょーもないこと書いてお茶を濁してる・・・
と、思われてはシャクなので、何かイイこと書こうと思うけれど、すみません。今日は思いつきません。

ひとつだけ。

今、課題をかかえてらっしゃる方も、乗り越えつつある方も、さまざまいらっしゃると思いますが、課題は乗り越えるために提出されるものです。つまり、絶対、乗り越えられます。そのために、今、できることをできるだけやっておきましょう。

できることをやるという中には、実際に「動く」ことを入れてくださいね。身体を使って動かないと、思いは実現しません。実体になりません。お祈りや瞑想だけしてたらいいってもんじゃありません。形にするためには、体感実感実体験が必要です。やれることを、しっかりやっておきましょう。

「幸運の女神は前髪しかない」と、ダ・ビンチが言ったとか言わないとか。

あれっ、今、通り過ぎたのは幸運だったんじゃないかっ?
と気づいて、とらえようとしても、もう遅し。

一瞬にして目の前を走り抜けるチャンスをつかまえるには、すぐに気づいて前髪をつかむしかない。後ろ髪がないので、通り過ぎてからでは捕まえられない、という諺です。

前髪は長いが後頭部が禿げた美少年カイロス
機会(チャンス)を神格化した神


カイロス神の前髪をつかめるように、準備はおこたりなくね。
  


................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年6月23日

変容の時代に必要なもの

前々から、地球はアセンションしている!大きな変容が起こっている!変化の時代だ!と言われ続けていました。

多くの人々が、う~ん、なんかそんな気がするかも・・・と、ぼんやり感じていたことが、ここへきて、あらがいようもなく現実化し始めています。時代は大きく変わりつつあるんですね。

旧い枠組みや考え方が機能しなくなり、さりとて、新たなモノがすんなりと馴染むわけでもなく、私たちは試行錯誤しながら、自分の道を探るしかありません。

そんな時代に重要なのが、これ。


大アルカナの「節制」のカードです。
大天使ミカエルとおぼしき天使が、水辺で杯から杯に液体を移しているの図。

節制のカードの意味は調べればすぐ出てきますが、ひとことで言うと「中庸・バランス」です。

ひとことでそう言われても、具体的になにそれ?ですよね。
しかも、なんでこれが変化の時代に重要なの?

ということで、まずは絵を見ていきましょう。いろんなことが読み取れると思います。

まず、ミカエルの足に注目してくださいね。
大地(理性・顕在意識・形あるもの)と水(感性・潜在意識・形なきもの)、両方にしっかり立脚しています。

そして、背景にある道と山と太陽。これらは見落としがちですが、意味は大きいです。
道の果てにある山ははるか遠くけわしいけれど、山の向こうから燦々と輝く太陽が姿を見せています。


この道は、まさに私たちが歩みはじめた長い道のりを表わしています。
険しい山は、それだけ課題が大きいということなのでしょう。
ですが、その先にあるのは、すべてを光輝かせる太陽です。
私たちが歩む道は、すべてそこにつながっていることを意味しています。

さて、そのために、何をすべきか。
それをミカエルは身体でもって示してくれているわけです。

もともとこの構図は、居酒屋がワインに水を混ぜてる図(やばっ)とか、ワインを杯から杯にを移しかえてる図とか言われています。貴重なワインをこぼさず移しかえるには、慎重さが必要ですよね。居酒屋さんは、毎日やってるルーティーンだから、意識せずとも、うまくやれるんだと思いますが。

で、居酒屋ならぬミカエルが、ちょっとニヤリとしながらこの移しかえをしているのが、私には微笑ましくてたまらないのですが(そんなことはどーでもええ)、なんで移しかえるのか? ここですよ。

最初の問題を思い出しましょう。
私たちは、変化変容の時代に遭遇して、馴染んだ古いやり方が通用しなくなりつつあります。
このふるい枠組みが、片方の杯と思ってください。新しい枠組みが、もう片方の杯です。

ふるい杯の中に入ってる貴重なモノを、新たな杯に移し替える作業を、私たちはしている最中なのです。

それをうまく完遂するためには、さまざまな工夫が必要となります。

大地と水(が象徴するもの)を両方バランスよく押さえることが、なによりも必要です。
迷いなく、集中することも必要でしょう。
明るい太陽を信じて、微笑みを絶やさず、前進し続けることも大事です。
背後で見守ってくれる花々=存在にも感謝です。
ひらめきも活用しましょう。
ふるい枠組みを突破しようとしているのですから、発想の転換も必要でしょう。
ぜったい必要!と思ってたものが、なくても大丈夫なこともあります。
ほかのもので代替できることもあります。
液体は、上から下にだけ流れるもんじゃない、下から上に流れることもある、と考えるのも重要です。

頭を柔軟にして、輝く太陽を目指して、ニンマリしながら、迷わず無理せずマイペースで歩んでいくうちに、きっと山を越えてると思います。

不安になったら、この「節制」の絵を思い出して、新たな工夫をみつけてください。
そして、どこまで自分は進んだのだろうと、思いめぐらしてくださいね。


................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年6月20日

ヒーラーのセルフケア

ずっと前に、同じような内容で記事をアップしたことがありますが、今また必要と思われるので、補足記事を投稿したいと思います。

レイキを学びに来られる方の中には、現在かかえている課題を克服するために伝授を受けたい方と、転ばぬ先の杖というか、これからに備えてレイキで準備しておきたい方、ざっくり2パターンあるように思います。もちろん、多くの場合、ミックスされていますが。

さて、プロ・アマにかかわらず、良いレイキの使い手になるには、どんなことに気をつけたらいいでしょう。

よく言われることですが、レイキには自動調整の働きがあり、ヒーラー側であれこれ操作する必要はありません。

念を込める必要もないし(むしろ込めてはいけない)、一心に集中する必要もありません。
すべてをレイキエネルギーにおまかせして、ヒーラーはただ適切に(ここ大事)手を置くだけ、という、きわめて簡単な手法でヒーリングをおこないます。

うわあ、超簡単やん!

そうなんです。超簡単なんです。
ですが、テクニックに頼らない分、エネルギーの通り道となる自分自身の状態が、即ヒーリング効果に結びつきます。よい効果を出せるヒーラーになるためには、自分自身の状態を常にベストにキープしておかなければなりません。

より多くのレイキを流したいと思っても、詰まりや滞りのある通り道では、エネルギーはちゃんと流れませんよね。また、量だけでなく、より上質の宇宙エネルギーを受け取るためには、自分を磨き、常に自己成長しなければなりません。

自分自身の状態を上げるための第一の方法は、セルフヒーリングです。
これは講座の中で、耳にタコができるくらいお話ししているので、ここでは省略します。

あとは、レイキの五戒を意識しながら、日常生活の質を上げること。
これも耳にタコができるくらいお話ししているので省略ね。

今回は、ちょっと角度を変えて、セルフケアについて書いてみたいと思います。

プロ・アマにかかわらず、人にヒーリングをおこなうヒーラーは、セルフケアがとっても大切になってきます。セルフケアは、精神的なケアと、身体的なケアがあります。

精神的なケアというのは、心を許してなんでも話せる相手がいるとか、瞑想やワークなどで心を鎮めバランスをとるとかだけでなく、ヒーリング分野や精神世界、代替医療などについての学びを深め、情報を集めるというようなことも重要になります。

レイキなどのエネルギーワークは、自分自身の実感・体験が何より重要ですが、その経験が何を意味するのか、より深く理解するためには、知識と情報が不可欠です。ヒーリングは超簡単なワークですが、やってること自体は深遠で高度な作業です。なので、より効果的におこなうためには、正しく理解し認識することがとても重要になってきます。講座修了後も、マイペースで学び続けてくださいね。

いっぽう、身体的なケアは、身体を適切に動かすことや、身体に心地よい体験をさせること(衣食住を含む)、また自分にあったボディケアを受けること、などがあるでしょう。カラダのメンテナンスはおろそかになりがちなので、特に意識しておこなう必要があります。身体に目を向けることで、グラウンディングもすすみます。

このような心身両面に対するケアを続けることによって、状態は常にベストに保たれ、より良いヒーリングができるようになります。のみならず、自分のためにおこなったケアの体験と知識は、クライアントを助けるための優れたデータベースともなります。それは思わぬところで役に立ち、救いとなります。

ただ、これらのセルフケアは、ヒーラーが自分自身の状態を正確に把握してはじめて効果的におこなえます。

おそろしいことに、本当のストレスやネガティブエネルギーの塊は、自分が意識できない部分に隠れひそんでいるのが現状です。いつ気づくか、どうやって気づくか、そんなこともすべて自分次第ということを、強調しておきたいと思います。適切なときに、手遅れにならないタイミングで気づけるよう、そのためにもセルフケアを意識しておこなってくださいね。

どのような受け手にも対応できる優れたヒーラーになるために、謙虚に自分を見つめ、日々明るく自分磨きしていってください。心身のセルフケアは、転ばぬ先の杖にも、転んだときの杖にも、なりますから。





................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年6月17日

三日月と金星


ゆうべの夕景です。





先日も、三日月と金星の画像をアップしましたが、今回のほうが、二星とも近接しています。
月も全円の影がくっきり見えて、太陽光を反射している部分が三日月に見えているということがよくわかります。太陽の光をさえぎっているのは、勿論われらが地球ですよ。


タロットカードに描かれる月は、三日月でも全円であらわされているのが多くて、なんでかなぁと不思議に思っていましたが、そう、本来、月は球体なんですよね。

 




光の加減で三日月や半月、満月に姿を変えるとしても、月は球形です。
見えるものだけ、外面的なものだけに惑わされてないか、
ひそかに月は私たちに内省をうながしているのかもしれません。

................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年6月16日

もうすぐ夏至

今年の夏至は6月21日です。もうすぐですね。
夏至というのは、私たちにとっては、一年で昼間がいちばん長い日と認識されています。

正確にいうと、夏至とは、太陽が「夏至点」を通過する「瞬間」のことであり、その夏至の瞬間を含む日が「夏至の日」ということになるそうです。今年の夏至の瞬間は、国立天文台によると、6月21日午後7時07分だそうです。いいですねえ。今年はラッキーセブンですよ。



夏至をはさむ2週間ほどは、確かに、やたら日が長いです。
福岡などは、日本列島の中でも西に位置するので、白夜?と思うほど日が長くなります(おおげさ)。
夕方6時に店にはいってさんざん飲んで8時に出てきたら、まだぜんぜん明るくて、あっちゃ~なことがよくありました(遠い目)。


夏至については、過去にいろいろ記事化していますが、レイキを使える方は、たとえばこんな風に楽しむのはいかがでしょう。

① マスターシンボルで太陽の大いなる光と結びつき、ヒーリングや瞑想をする。
頭頂のチャクラから太陽の光を取り込み、体の中心を通る柱へ流し込みます。
光が入ってくると、チャクラが開いて、凝りかたまった不要なエネルギーが、動き出し、流れ出していきます。
心地よいあたたかい光につつまれながら、自分自身も光になる感覚を楽しんでください。

レイキ以外にも、楽しいおまじないがあります。

② 夏至の日にもらった花、買った花は、この夏を守ってくれるお守りになる。
ドライフラワーにして、ひと夏、保存を。

③ 夏至の日にふる雨は、生命を育て、実りをもたらす力がある。
傘をささず、濡れて歩くと幸運とされている。
(ただし、どれだけ濡れるかは、あなたの常識にかかっています)


6月末には神社の夏越の祓もあります。無病息災を祈って茅の輪くぐるヤツね。



6月は、ちょうど一年の折り返し地点になるので、元旦から今までのプロセスをふり返り、不足や大過に気づき、さらなる発展に向かう調整の機会として、このタイミングを活用してくださいね。


................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ

2018年6月11日

アジサイとレイキ

梅雨真っ盛りな今日この頃、台風もやってきて、本格的に夏に近づきつつありますね。

さて、私事で恐縮ですが、私のいちばん好きな花のひとつがアジサイです。
京都に住んでた頃、建物の庭にアジサイが咲き乱れておりました。
学生時代の思い出は、すべてアジサイとともに(遠い目)。

そんなアジサイさん、ガクアジサイと言われる日本アジサイと、ぼってりまるく咲く西洋アジサイがあるのはご存じですよね。

先日、植物園の植物観察会に参加して、いろんな情報を仕入れてきました。

まずは、ガクアジサイの仲間たちをご覧ください。こんなに色んな種類があるんですよね。


  




これもアジサイだったっけ…?

そしてこれが、ご存じ西洋アジサイ。





日本アジサイと西洋アジサイは、原種が違うアジサイだと思ってました。

ところが、なんと、アジサイの原種はガクアジサイで、西洋アジサイは日本アジサイを西洋で品種改良して作られ、日本に逆輸入されたものだそうです。大ぶりで華やかなので、街では西洋アジサイのほうをよく目にしますが。 う~ん、そうだったんだ・・・

これってレイキに似てますよね?


................................................

きらり メニュー・アクセス・お問い合わせ
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html

...................................................

人気ブログランキングへ