2019年7月16日

タロットカウンセリングのメニューを刷新

連日投稿になりますが、ちょっとお知らせいたします。

昔は、ちゃんとヒーリングメニューがありましたが、去年から、タロットカウンセリングというメニューに変更しておりました。
今月から、一部、ヒーリングを復活させようと思い、メニュー内容を変更いたしました。

リーディング&ヒーリング
https://inoxsakurako.blogspot.com/p/blog-page_8.html

開業以来、去年まで、ずっとヒーリングを提供してきて、たくさんの方の不調が回復するのを目の当たりにしてきました。が、今回は、治癒目的のヒーリングではなく、レイキのエネルギーを体験するのを目的とさせていただきます。

というのも、伝授講座を開いているサロンは多いけれども、そのエネルギーを体験できるところは少ないように思うからです。

どこで伝授を受けるにせよ、そのレイキでどんなことができるのか、どういう感じがするのか、そういう感覚を体感として知っておくのは、とても大切なことです。

また、伝授は受けたけれど、ヒーリングは受けたことがないという方も、意外にたくさんいらっしゃいます。そういうシチュエーションでもご活用ください。

もちろん、今まで通り、タロットリーディングも絶賛提供中です。
どちらかを選んでいただくことになります。
ご興味ある方は、リーディング&ヒーリングのページをご覧くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。



sakurako

...............................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2019年7月15日

2019年7月17日月食

今週、17日の満月は、日本では部分月食となります。
南にいくほどよく欠ける月食だそうですよ。

国立天文台HPから抜粋……

欠けながら沈む月
7月17日の明け方、南西諸島、九州地方、四国地方(東部のごく一部を除く)、中国地方(東部を除く)で、部分月食が見られます。欠けた状態のまま西の空に沈む、月入帯食(げつにゅうたいしょく)となります。


……抜粋ここまで

満月新月は、太陽地球月が一直線に並ぶ天体ショーです。
3つの星が一列に並びますから、引力やら何やらのパワーもマックスになります。
そのため、地球上の事物生物にも、多大な影響が及ぶわけです。

新月満月は、人間にも大きな影響をおよぼしてくれますが、このタイミングで心身の浄化を心がければ、日常生活にも良き効果が生まれてきます。
とりわけ、食がおきるときの満月は、生まれ変わりのような再生力が得られるタイミング。717という数字の並びも独特で、強いパワーを感じます。

いつも以上に丁寧に心身を浄化し、いのちに感謝しましょう。

みなさんにとって佳きことの満ちあふれる夏となりますよう祈ってやみません。

sakurako

...............................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................

2019年7月9日

パワーの持続力~神仏のごりやくとレイキ~

神仏とレイキを並べて論じるなど、あまりに大きく、話が茫洋としてしまいますので、ここでは、特定のシチュエーションに限定して書いてみたいと思います。

人生の途上では、思いもかけない事態に遭遇することが、よくあります。
あるいは、自分では望んでいないような状況を引き寄せることも、ままあります。




このようなとき、たいていの常識ある人は、自分でできることを精一杯やって克服をめざすでしょう。それでも成果がでないとき、私たちは様々なものにサポートをお願いします。医療だったり、人だったり、見えないエネルギーだったり・・・

そういう時によく選ばれるのが神仏のパワーです。

わたしも近頃は、月一で参拝していますが、神社やお寺でいただくおふだやお守りは、どこまで効果があるのか。じつはこれを身をもって実験中なのであります。

まだ途中経過になりますが、いま、思うことを皆さんとシェアしたいと思います。

ご存じのように、おふだやお守りは一生効果が続くというものじゃありません。
一般的には、長くて1年です。
ものによっては、数日とか数週間とか、細かく期間を限定したおふだもありました。

おふだやお守りなど、社務所や寺務所で販売しているグッズは、神仏のエネルギーのはいった波動アイテムですが、この波動をいつまで放射し続けてくれるのかが、有効期間の違いとなります。で、一般的には1年くらいに設定されてるということです。

だから、数年前のおふだやお守りを後生大事にとっていても、ただの紙や板きれになっている可能性が大きいです。なんとなく、そんなやつれた雰囲気が感じられると思います。

恥ずかしい話ですが、うちなんか、台所に貼っている三宝荒神様のおふだが5年物になり果てておりました。油まみれ埃まみれです。さすがにこれはヤバいやろ!と思って、昨年末、新たなおふだをいただいて貼ると、いやもうぜんぜん違いますっ。

じつはその秋、指先をスライサーでスライスして、動脈が切れて出血が止まらず、夜間救急に駆け込んでミニ手術してもらいました。涙。これはやっぱり、おふだの効力が切れていたからか、いやむしろ魔が巣くっていたのでは?と疑ってしまうような出来事でした。
そんなこともあって、おふだ変えよう!と思い立ったわけです。
パワーアイテムは放置してはいけません。

そんなパワーを発揮してくれるありがたい神仏ですが、そのパワーは、あくまで「いただく」のであって、自分が代わりに放射するわけではありません。

いっぽう、レイキは、ご存じのとおり、エネルギーを自分で放射します。
レイキの場合、ごりやくとは言いませんが、いろいろ効果効能があって、自分やモノに必要なパワーを自分で与えることができます。トレーニング次第では、神仏の波動もチャネリングして流すことができます。

人にヒーリングしてもらうのは、やっぱりそれは持続期間というのがあって、一度ヒーリングを受けたら一生効くというものではありません。ですが、自分でヒーリングができると、いつでも何度でも、効果を更新できます。

だから、伝授を受けてレイキを使いこなせると便利!なワケですが、コトはそう簡単ではありません。

レイキティーチャーがこんなこというと、スピリチュアル界からひんしゅくを買いそうですが、自分でエネルギーワークができないときだってあるのです。にんげんだもの・・・



そんなときは、使えるものは何でも使いましょう。
頼れるものは何でも頼りましょう。お財布と相談しながら。

そんな極限状態ではなくても、より一層の効果がほしいとき、レイキに加えて、神仏パワーは頼りになります。相乗効果もすごいです。

頼るものがひとつだけのとき「依存」といいますが、分散してたくさんキープしておく人は「賢者」です。(やった~)
有効な方法を多種多様にキープしておくのは、人生にとって、とても必要なことだと私は思います。

まだまだ続く・・・


...............................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................