2014年9月23日

レイキ伝授はティーチャーにとっても感動的出来事


カルナレイキの伝授を久しぶりにおこないました。

久しぶりだから感激ということではなくて、ウスイやセイキムの伝授でも、いつも思います。
伝授の儀式って感動的だなあ・・・と。

生徒さんは、もちろん、ティーチャー以上の感動と刺激を感じていらっしゃるでしょうが、ティーチャーも、毎回、感動しております。

伝授するレイキエネルギーのオリジナルパワーをダイレクトに身体に通すというのは、通常のヒーリングとは全く違った感覚があります。たとえて言えば、カミナリに打たれたような、といったところでしょうか。

そういうオリジナルエネルギーに対する感動だけではなく、伝授の儀式そのものに対する感動もあります。そして、それは毎回違います。

なんというか、やはり、人が人におこなう行為なので、それぞれ違うわけです。
ひとつとして同じ感覚はありません。そりゃそうですよね。相手が違うんですもん。
同じ人でも、エネルギーシフトしているので、もう前回と同じじゃありませんし。

いろんなレイキエネルギーの伝授をすればするほど、ティーチャーの感覚が磨かれエネルギーも洗練されてくるということを、プロになって以降、ひしひしと実感しています。

ヒーリングの経験値と伝授の経験値、このふたつは、プロならではのありがたい学びなんだなあと、ご縁をいただいたクライアント様にひたすら感謝の毎日です。











「観音力カード」 聖観音




...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................