2014年4月23日

きらりのウスイレイキ伝授講座の5つの特徴


3月に開店1周年を迎え、この4月より講座メニューと料金を一新させていただきました。
それとともに、テキストも増補改訂し、さらに使いやすく、学びやすいテキストにいたしました。改めて、きらりのレイキ伝授講座について、ご紹介させていただきますね。

1.プライベートレッスンだから楽しい

複数人数のセミナーと違い、お一人の受講生に向き合って、その方に合ったペースと内容で講座を進めます。こんな質問したらどう思われるかな・・・とか、こんな話あやしすぎかも・・・というような内容でも、自由にご質問いただけます(笑)。

お一人ずつ、歳も違うし、人生経験も違います。当然、個性も違うし、レイキを学ぶ目的も異なるでしょう。そういう個性豊かな受講生お一人お一人に向き合い、楽しく和やかに講座を進めていきます。

人間、楽しく学ぶと、知識や技術を「感覚」として身につけることができます。そうすると、学んだことが、様々な場で実践応用できますし、継続しやすいというメリットもあります。


2.深い内容をわかりやすく話します

レイキの基本は勿論のこと、レイキを使う上で不可欠な知識を、図や絵を用いて、深く、分かりやすくお伝えいたします。繰り返し、何度も、視点を変え、言葉を変えて話しますので、その時々で、ご自身の「気づき」も徐々に促されます。

最初の頃はよく分からなかったけれど、最後には腑に落ちた・・・多くの方が、そんなふうに上級講座を修了されています。


3.ワークなど実践練習を重視します

ご自身の心身の浄化のためのセルフヒーリングは勿論のこと、レイキのパイプをより太くクリアにしていくためのワークや、レベルに応じた対面ヒーリングの練習など、様々な実践練習を責任もって指導いたします。テキスト読んで家で適当に練習しといてくださいなどと、ワークを受講生任せにすることはありません。確実に、受講生が必要とするレイキのスキルを体得できます。

テキストにあるワークや練習は、レベルに応じた内容になっていますので、易しいものから始まって、レベルが上がるごとに内容も上がり、テクニックも精緻になってきます。それを使いこなすうちに、ご自身のエネルギーレベルも漸次上がっていきます。


4.毎回レイキヒーリングを体験できます

きらりでは、講座ごとに毎回、ベッドに横になってレイキヒーリングを体験していただきます。そうすることで、手の置き方、圧の掛け方など、対面ヒーリングの手順を、知らず知らずの間に覚えていただくことができます。

勿論、対面ヒーリングの方法は、講座の中で別途しっかり学びますが、それ以前に、なんとなく「いつもしてもらってる手順」ということで、身体が覚えてきます。身体で覚えた記憶のほうが、確かな感覚として残ると思うので、そのためにも、毎回レイキヒーリングを体験していただいております。

もうひとつは、ヒーリングを受けることによって、心身の浄化だけでなく、エネルギーを感じるセンサーも磨かれることが期待できます。センサーは他者をヒーリングするときにも、大変重要になってきます。エネルギーを感じるワークなども別途おこないますが、やはり「いつものヒーリング」で感じる実際の感覚のほうが、確かな経験として残るでしょう。また、ヒーリングされる立場に対しての理解も深くなると思います。

また、伝授の儀式のある日には、伝授の前にヒーリングをおこなうことによって、エネルギーの通りをさらに良くしていきます。これによって、伝授もいっそう効果的におこなえます。

 
5.知らず知らずの間に、自分の問題も解決します

このような知識と実践の積み重ねの相互作用により、知らず知らずのうちに、レイキの知識とスキルが身につきます。と同時に、ご自身の心身の状態や周囲の状況などが、不思議と良い方向へ転換していることが多いようです。

きらりでは、受講生個々人のペースに合わせて、ゆっくり講座を進めますので、いつ転換点があったんだろ?と分からないまま(笑)、気づいたらこんなふうに変わってた、ということが多いようです。劇的な変化より、知らず知らずの変容が、いちばん確実な変化ではないでしょうか。じっくり、マイペースで進むからこその嬉しい効果かもしれません。
















...................................................
きらり メニュー
http://inoxsakurako.blogspot.jp/p/blog-page_628.html
...................................................